感覚としての季語を育てる

写生の意味

実作が先行する