スマホ文明の到来

スマホやタブレットなどの携帯端末の普及がすざましいですね。デスクトップパソコンでインターネットを見ている人は激減しているそうです。今後のGH宣教?のうえでも無視できない現象といえます。

携帯端末を意識した読みやすい文章の書き方

最近のホームページレイアウトは、こうした携帯端末に配慮したレスポンシブデザインが主流になってきました。ユーザーの端末に応じて画面サイズが自在に変わるような仕組みです。そうした環境下で見やすい文章を書くには少し配慮が必要です。

レスポンシブデザインでは画面サイズが変わると自動改行になりますね。なので中途半端に改行を入れるとがたがたしてかえって読みにくくくなるのです。その代わりに数行おきに段落(空白行を入れる)をとります。段落冒頭の字下げも使いません。

このブログの文章もそれを意識した書き方になっています。マウスで画面の幅を縮めてみてください。なぜそうするのかがすぐにお分かりになります。

実践してみましょう

友達や家族にメールを書いたり、GHの掲示板に書き込んだりというとき少し意識て書いて見てください。若い人達は既にそうした対応をしています。負けていられない(^o^)。